>>top | Mission  
目的 - Mission
目的 - Mission
昭和26年に建設され長く教育施設として親しまれてきた小学校を、地域住民で構成される「考える会」が中心となって、新しい地域のコミュニティ・スペースとしてリノベートしようとする試みがある。この活動に賛同し、地域の人に愛される旧曙小学校の校舎(現・あけぼの開明舎)を教育施設からアートとまちが共存するコミュニティ・スペースへと機能を変容する目的で、札幌在住の若いアーティストと学生による「あけぼの美術企画」が発足した。「あけぼの美術企画」と札幌アーティスト・イン・レジデンスの協同により、海外からの芸術家招へい、「あけぼの美術企画」、「PRAHA Project」をはじめとする実行委員会メンバーによる、同施設での滞在制作と交流展の開催をし「学校を美術館」に変えるもの。福祉や教育のために校舎を再利用して地域サービスを行っているほかの団体との連携をはかり、事業実施にあたっては、地域住民、市民に観客またサポートスタッフとして参加を呼びかけ、文化に対する親しみと理解を促進することを目的とした事業。

>>top | Mission
 
No reproduction or usage allowed under any circumstances
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています

Copyright © 2004-2005/ Art Akebono(アートあけぼの実行委員会) / All Rights Reserved.