>>top | news  
アートあけぼの 2005 冬のプログラム
ART AKEBONO WINTER PROGRAM


 






あけぼの開明舎で活動しているアーティスト4名と、レジデンス・プログラムで来日する外国人アーティスト1名が、冬ごもりの古い小学校校舎内で展覧会を行います。地域の新しいコミュニティスペースとしてオープンしてから二年が経ち、この場所を制作スタジオとして使用しているアーティストの活動の一場面を紹介するために企画された展覧会です。今、彼らがあけぼの開明舎という場所でなにを考え、思い、作品を制作しているのか。また、レジデンスプログラムの外国人アーティストは、彼ら「生活者」とは異なる視点でこのスペースをどうとらえ、札幌のアート・シーンとどのようにコミュニケーションを計ることが出来たのか、その成果と報告を、札幌のアーティスト4名のリレー形式による個展のあとで行います。
*アーティスト展示期間中にアーティスト・トークを実施します。
*この企画は、ICCメディア×アート交流プログラムとの共催事業です。

Artists 参加アーティスト

斎藤 周(札幌)かかわり
あけぼの開明舎 北201
2006/2/18(土)-23(木)13:00-21:00
トークショー 2/19(日)17時から

小林麻美(札幌)one's view painting
あけぼの開明舎 3階北廊下
2006/2/18(土)-23(木) 18:00-21:00
トークショー 2/19(日)18時から

村岸宏昭(札幌) あらゆる距離の場に囁きよ来い
あけぼの開明舎 北201(保健室)
2006/2/26(日)-3/2(木) 13:00-22:00
*「観客はあなただけ。」
 会期中の20:00-22:00の間に限り一人だけの鑑賞時間を予約できます。
 予約先/ 電話:090-6692-5045 メール:hiroyan_yan@hotmail.com
※予約は前日までにお願いします。
 先着順での受付となりますのでご希望に添えない場合があります、ご了承下さい。

野上裕之(札幌)ロッキンチェアー
あけぼの開明舎 屋外温室
2006/3/1(水)-10(金) 13:00-20:00
トークショー 3/4(土)15時から

Guest Artist レジデンス・アーティスト
Loreta VISIC ロレッタ・ヴィシーチ(クロアチア出身、ベルギー在住)
あけぼの開明舎 北201(保健室) 札幌市中央区南11条西9丁目4-1
2006/3/4(土)-10(金) 13:00-21:00
トークショー 3/10(金)19時から

Closing Event
クロージング・イベント
2006/3/10(金)19:00-


主催/ アートあけぼの実行委員会、財団法人さっぽろ産業振興財団(インタークロス・クリエイティブ・センター)
共催/ 財団法人 北海道文化財団
助成/ 財団法人地域創造、財団法人アサヒビール芸術文化財団、財団法人北方圏センター北方圏交流基金
協賛/ 松下電器産業株式会社、アウラアソシエーツ都市建築設計、山謙工業株式会社、エスポワール不動産
後援/ 北海道、北海道教育委員会

会場
あけぼの開明舎(旧札幌市立曙小学校)
札幌市中央区南11条西9丁目4-1 TEL : 011-552-8087

企画・問い合わせ先/
NPO法人S-AIR/エスエア
http://www.s-air.org 札幌市豊平区豊平1条12丁目1-12 ICC-401
TEL : 011-820-6056 FAX : 011-820-6057


>>top | news
 
No reproduction or usage allowed under any circumstances
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています

Copyright © 2004-2005/ Art Akebono(アートあけぼの実行委員会) / All Rights Reserved.